グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

› 独学主体のメンタリングサポート試験導入の結果報告

WORKROOM開始4ヶ月、レポートと今後の改善案も

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WORKROOMが始まって、最初の4ヶ月が終わりました。
そこで、まずWORKROOMの総括と素直な評判、口コミ、ご意見ご要望などを公開いたします。
こちらは12月24日までの総括となります。

WORKROOMは留学というより、現地の環境を利用した自走をテーマとするコンセプト型シェアハウスです。
誰もが独学できる仕組みを、をビジョンとし、環境をサポートする、という側面からスタートしました。

当初は、専用アプリを通して学び方を示し、それがメンターの役割を果たす、という形でした。
しかし、ほぼ機能しなかったため設計し直す間「メンターに直接LINEで相談可能」というプランに切り替えておりました。
現状、アプリケーションは再開発中で「自分のサービスを作りながらWEB制作スキルを習得する学習アプリ」として1月中には提供できる予定で進めています。

英語に関しては、基本的に現地の英語環境を活用して頂いています。
友人を作ったり、ランゲージエクスチェンジに参加したり。
それで十分なケースが多々あり、実際、英会話学校に行かず環境のみで英会話習得した方は、WORKROOM外の実例として、何名もいらっしゃいます。

もし、それで難しい方は、コストパフォーマンスがよく実績もある、優れた英会話スクールプランを併用して頂いております。

11名の方がこれまで退去されたのですが、退去時の状況と特徴としては下記です。

WEBサイト制作スキルおよび事業づくり

まず、WEBサイト制作技術に関して、結果をざっくりまとめますと、下記のような形となりました。

※ 箇条書きのライフスタイル項目は、あくまで目安となります。
※ 開始時点のスキルセットが異なりますので期間に幅を持たせてあります。
※ ポートフォリオや制作物を見ての判断となります。

案件取得レベルでのご退去 : 27% / 3名様

  • ひたすらもくもくと実践
  • メンターと頻繁にコミュニケーション
  • WEBサイト学習に1日中集中
  • 勉強時間は1日平均6時間以上
  • 期間は1ヶ月〜3ヶ月

簡単なサイトが作れるレベルでご退去 : 63% / 7名様

  • 英会話と同時に学ぶ
  • 色々な人に会う
  • 頻繁に外出し英語学習も併用
  • 勉強時間は1日平均3時間
  • 期間は1ヶ月〜3ヶ月

事業づくりをメインに実行 : 10% / 1名様

  • WEB制作より事業づくり優先
  • 勉強時間は1日平均1時間以内
  • 事業にかける時間は1日8時間以上
  • Twitterとコンテンツで収益化成功
  • 期間は1ヶ月〜2ヶ月

これまでは上記が目安となります。

今後は、よりレベルをあげられるようにサポートしていきます。
ただ、もちろん黙っていて覚えられるわけではなく、しっかり学んで頂く行動が必要です。
また、事業づくりについてもサービス開発のメンタリングに力を入れていきます。

そのためにご提供させていただくプランとサービスとして、下記をスタートします。

2019年からご提供開始するWEB制作スキル習得サービス

実践レベルの方を増やすために、下記のサービスを提供させていただきます。
下記を実施することで独学ベースで案件獲得レベルまで引き上げます。

  • LINEまたはSLACKで勉強プランおよびスケジュール随時提案【 現状4月まで無料 】
  • LINEまたはSLACKで進歩状況の確認およびチェック&フィードバック 【現状4月まで無料 】
  • 1月中旬より「自分のWEBサービスを作りながら技術習得できるオンライン学習アプリ」ご提供【無料】

教材に関しては、現時点では帰国後も無料でお使い頂けます。
WORKROOMにご参加頂いた方以外は年額4,600円〜9,800円になる予定です。
また別途、日本でも学習コミュニティをスタートしましたので、そちらもご案内させて頂きます。

英会話スキル

環境を活用する英会話は、行動力に左右されることが大きくあります。

例えば、以前、友人を作って行動された方は、半年でビジネスできるようになりました。
スクールに2ヶ月通われた方も同じように、英語でディスカッションできるようになりました。
実際、今回のレポートをまとめているスタッフ自身、学校そのもので英語を覚えたわけではありません。

基本的に英会話習得には時間がかかることから、ディスカッションレベルへの到達まで、2ヶ月〜3ヶ月以上、週3日、日に4時間以上の会話機会の確保をおすすめします。

WEB制作と併用する場合、大変ですが、4時間英語、6時間WEBとして2ヶ月〜3ヶ月を目安としてください。
ただ、上記は、2019年以降のサポートと併用で、短縮可能になるでしょう。

英語機会の確保は、ランゲージエクスチェンジなどで、英語パートナーを獲得すると結果もでます。
よりアクティブに動き、外で友人を作ることが手段として挙げられます。

もし上記が難しければ、1ヶ月以上スクールに行かれると良いでしょう。

WORKROOMのおすすめする学校は、格安かつ個室でマンツーマン、日に4時間は時間を確保できます。
13年セブ島で続くスクールですので、実力も確かです。

主観やひいきでもなく、心からそう思います。

上記をこなすことで「WEB制作が実践可能レベル × 英会話が友人とストレスなく話せるレベル 」になる可能性が大きいです。

もちろん、それぞれ知識やスキルの初期値はありますので、全くゼロからやった場合としてください。
スタート地点で、いずれかの勉強経験がある場合は、もっと短縮可能です。

ご提供する英会話習得サービス

よりスムーズに英会話を習得して頂くために、下記のサポートをさせて頂きます。
ぜひ、迷った時などにご活用ください。

  • LINEまたはSLACKで会話機会の創出アドバイス【 無料 】
  • 随時LINEまたはSLACKで相談と習得方法アドバイス 【 無料 】
  • 英会話スクールのご紹介【 紹介自体は無料 】

いつでも相談して頂いて構いません。
環境を存分にお使い頂き、ぜひスキルアップにお役立てください。

今回のご指摘と改善点

今回、対応しきれず、申し訳なかったことと、改善方法をリストアップさせて頂きます。
入居者の方にご不便をおかけしてしまったことを謝罪すると共に、今後、改善して参ります。

4ヶ月の反省点 :

みなさん三者三様で、完全独学に対して向き合い方が異なり、結果、ご不満を頂くことがありました。

◆ どう改善するか :

誰もが独学できるように、継続的なサポートありきの環境に切り替え、誰もが独学できるように進化していきます。

4ヶ月の反省点 2 :

入居者さまと運営の距離感の近さから、新しい入居者さまのお出迎えをお手伝いして頂くことがありました。

◆ どう改善するか :

学習に集中できるように、今後は無いようにしていきます。
また、各種シェアハウス内におけるトラブル対応 ( 例えば入居者様が荷物を室内に忘れた時に、友人の方に荷物を送る手続きをお任せしてしまったりなど ) も、無いようにしていければと思います。
※ ただ、入居者様との距離感および、もし入居者様が了承した場合に限り、お手伝い頂くこともあるかもしれません。

4ヶ月の反省点 3 :

タイミングにより、メンターによるLINEサポートの返信に遅れが生じることがあった。

◆ どう改善するか :

今後は◯◯時間以内の返信、土日対応の可否など、返信ルールを決めていきます。

4ヶ月の反省点 4 :

運営とのコミュニケーション不足により、不安感を与えてしまうことがありました。

◆ どう改善するか :

今後は、可能な限り密にコミュニケーションが取れるように体制をつくっていきます。

4ヶ月の反省点 5 :

現状LINEサポートの範囲がHTML × CSS × javascript × php × wordpress ×デザイン×マーケティング×事業デザイン が対象範囲です。
現状メンターがデザインの方が強いこともあり、チーム開発分野のツール等に対応できませんでした。
また、返事も分からないが故に内容が薄くなりました。

◆ どう改善するか :

それぞれ対応できるメンターと組むことで、別プランとして対応範囲を広げていきます。
ただし、オプションとなる可能性が高いです。

4ヶ月の反省点 6 :

LINE相談しずらかったかもしれませんので、原因を追求していきます。

◆ どう改善するか :

現状、10月〜12月の間、相談はあまりご利用頂けていませんでした。
WORKROOMでは勉強方法から技術的な相談まで、いつでも聞いて構いません。
アドバイスが的確でなければ、別の答えを聞いて頂いても問題ありません。
結果、順調に学んでいるものと勘違いした時もございましたが、中には悩みを抱えている方もいらっしゃったのに把握できていないということも多くありました。
ご協力いただける方にヒアリングさせて頂き、LINE相談のあり方について見直していきます。

4ヶ月の反省点 7 :

性別関係なくわいわいとする様子の写真がありますが、実際は男性がほとんどだった。

◆ どう改善するか :

2018年は女性が少なく、一歩が踏み出しづらいと感じる女性の方もいらっしゃったと思います。
ただ、2019年は現状、真実として女性の方が多く問い合わせを頂いております ( 7割女性 )。
現状、全体で10名許容人数のうち4名の女性入居者様が確定し、管理人も女性となります。
男女共に学びやすい環境づくりを今後も全力で行っていきます。

4ヶ月の反省点 8 :

サービスが足りない。

◆ どう改善するか :

アプリ路線から切り替えて以降、基本は「独学中心の中、LINEでメンターにいつでも聞けるサービス」との認識を伝えきれていなかったところがあったのかと思います。
つまり「ご自身から聞かなければ、実質サービスは提供されない」状態でした。
もしその時のアドバイスの質に問題があれば、改めてその旨をお伝えして、別の方法を聞くことも可能です。
実際、9月後半以降は「聞かれる」ベースで、勉強方法、ミッションなどを随時、提供させて頂いており、事前相談の際もいつでも聞けるサービスがついたシェアハウスという認識をお話させて頂いておりました。
ただ、独学をサポートするためには、聞ける場所があるだけじゃ習得に不十分、ということなのだと認識しております。
よって、ある程度踏み込んだサービスが必要となると考え、サービスとして提供させて頂く方向に変えております。

4ヶ月の反省点 9 :

方向転換が多々あった。

◆ どう改善するか :

当初、アプリを通した課題の提供を行い、課題ベースで進めていく、という内容でした。
しかしアプリに改善の余地があったことで、LINE相談に無料で切り替え、かつ課題は https://base91.net/ で記事として書くことにより、わかりやすく選択できるように切り替えたのでした。
現状、アプリを再開発しておりますので、完成次第、アプリを活用した学習となります。
メンターによるサービスは提供予定です。
方向転換については、今後もよりよい方向性がある場合、常におこなっていきます。
ただ、よりよいサービスをご提供させていただくためですので、ご了承くださいませ。

4ヶ月の反省点 10 :

入居者様同士の教えあいが促進されなかった。

◆ どう改善するか :

仮説として、コミュニティが存在すれば、教えあう状況が発生するものと認識しておりました。
日本でのもくもく会等で、教え合う状況は発生しており、そうした検証に基づいたものです。
ただ、実際、教えあいの促進は促されづらかったところがあったと思っています。
原因を確認していきたいので、随時、ご協力いただける方には、ヒアリングさせて頂きます。
また、教え合うという状況を改善するために、日や時間を決めて「学び合う機会」をご提供していきます。

これからについてとメッセージ

第一期目、環境構築が不十分なこともあり、多くの方にご不便をおかけしてしまったかと思います。

現状、オンラインサロンなどを中心に自発的なコミュニティの発展を背景として、自分で考える力の育成と技術習得に応用できないか、と環境を提供する形でスタートしましたが、たくさんのご意見を頂きまして、それだけでは難しい現状を把握しました。

今後、頂いたフィードバックをもとに、最大限「環境の構築」だけではなく「サービスとして」改良していきますので、何卒、よろしくお願いいたします。

僕たちは「独学でスキル習得できる環境」を作っています。

これまでは、サービスというよりも環境づくりにフォーカスしてきました。
実際、サービスとすると「メンターにいつでも聞ける」「管理人に相談できる」のみです。
ですので、何もしなければ、サービスは一切活用できなかったのが現状です。
ここが、WORKROOMとして盲点だったのだと思います。

オプション講座もご連絡なかったですので、使いづらい思いをさせてしまったのかと思います。
4ヶ月の反省点でもお伝えしましたが、LINE相談もご利用しづらい現状があったのかもしれません。

結果、ルールや仕組みを改善する必要がある、という仮説に至りました。

今後、基本は先程リストアップした内容について、提供させて頂くことになります。
ただ「不要な方は不要と言って頂く形の方が望ましい」です。

今後は「聞ける」だけはなく、WORKROOM側からサービスとして提供していく形に変えていきます。

ただ、もちろん環境費用だけの3万円では難しいので、金額調整の可能性もあります。
非営利ではありますが、運営コストは必要になってくるためです。
不要な方は不要、とおっしゃって頂く形が良いかなという考えです。

至らない点や、まだまだ改善しなければならないことが山積みです。

ただ、頂いたご意見はまっすぐに受け止め、ひたすらオープンにしていくことで、よりたくさんの方から、ご意見をいただくことが出来ればと考えています。

これから入居を考えて頂いている方、そして、すでに入居されている皆様、過去に入居された方々。

もし、なにか「こうした方が良い」という意見や「ここがダメだった」という不満点などあれば、いつでも声を頂けますと嬉しいです。

確実に検討し、改善を重ねていきます。

そのご意見1つ1つが「独学ベースのコストパフォーマンスの良い学習」の未来を作っていくことに繋がり、結果的に最高の場所を提供できるようになるのだと思います。

今、作りながら走っている中、最初の一歩を踏み出してくれた方に、最大の感謝いたします。
開始4ヶ月、たくさんの感想や評判、口コミなどをいただきました。
そして、無数に至らない点があったことについても、心からお詫び申し上げます。

WORKROOMは、入居して終わりではありません。
入居者の方とはビジネスパートナーとなり、一緒になにかを仕掛けていくようなパートナーであり続けていければ嬉しいです。

WORKROOMは、誰もが独学でスキル習得できる仕組みづくりを作るため、活動して行きます。
今後も、何卒、よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!