実現できる自由を。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト

起業合宿!ニューヨーク編!

2017.9.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。WORKROOMメンターの上山です。

しばらく前のことになりますが、ニューヨークでも起業家合宿をしてきました。
ニューヨークで仕事をしたい!と夢見る方も多いのではないでしょうか。

今回は、ニューヨークのコワーキングスペースを中心に活動します。
ニューヨークは起業活動にとって役に立つサービスやスペースが豊富で、動きやすいですね。
今回の旅には、4名の方に参加して頂きました。

ニューヨークは私にとって思い出の街で、フリーランスとして独立した当時「記念」にと訪れた街です。
そして、独立してはじめての仕事を、たまたまニューヨークでこなすことになったのです。

当時、私はウェブデザイナーとして独立したばかりだったのですが、面白いことがありました。
とあるパーティーで仲良くなった人物がいて、話の中でその方がIT企業の代表だったことがわかったのです。

そこから、僕もウェブデザイナーをしている、と話をすると、瞬く間に「一緒に仕事をしないか?」という話になりました。
まさか独立したばかりで、むしろ独立記念で訪れた街で、さっそく仕事を受注することになるとは。
これほどまでにテンポ良く仕事が進む現場があっていいものかと困惑半分、ワクワク半分、といった気分でした。

仕事は何かというと、あるプログラムの構築です。
私の得意な分野だったので二つ返事でOKすると、次の日、コワーキングスペースへ足を運びました。

そして、ことなく宿代分のお金を稼ぎ、帰国することができたのです。

独立最初の海外で、さっそくウェブデザイナーという「リモート」を使いこなす職業のメリットを享受することが出来るなんて、まったく想像さえしていませんでした。

そんな、独立の思い出をたっぷりと貯めこんだ街で、起業家合宿をすることが出来るなんて、と思うと、個人的に感慨深いものがあります。

起業家合宿は1週間で行われました。

経営やマーケティング、そしてITのプロフェッショナルと共に、1週間暮らします。
そして、テーマに沿った事業をそれぞれ考えます。
国外をテーマにした時は、現地の環境や状況を軸とすることが多く、今回はニューヨークがテーマです。

クール・ジャパンなんて言葉が騒がれて久しいですね。
ニューヨークで普及する日本文化を探しだし、いかにビジネス化するか。
現地でなければ解決できそうにない、ややこしいテーマです。

5日間、それぞれ考え、街の中を歩いてヒントを見つけたりしながら、アイディアを練りこんでいきます。
そして6日目、みんなで自分自身の考えたビジネスをプレゼンテーションします。

今回の合宿では、10案ほどアイディアを出すことができました。

ニューヨークはそれこそ日本と同じような都会であるので、なかなか難しいのではないかと感じていました。
例えば発展途上国であれば、日本で普通に行われていることを移行することで、新しいビジネスになることもあります。
ただ、同じような都市となると、なかなか尖ったアイディアも出にくいものです。

ただ、現地に腰を据えて考えてみると、案外おもしろい案が飛び出すものですね。
案に関しては他の合宿の結果と共に公開していければと考えています。

それぞれ参加して頂いた意図や目的は異なりますが、個々に大きな収穫がありました。
とてもいい合宿になったなぁと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2,000円で起業の基礎を一式マスター! シリコンバレーに学ぶゼロイチを作る起業講座!起業の基礎を、まとめて習得!

ゼロイチから事業開発から売却経験を元に、デザイン思考を踏まえたアイディア出しから売り上げ発生まで、一通りの手法と流れを、初心者の方にも、わかりやすくご説明します。基本的には、アメリカのシリコンバレーを中心に全世界で起業の基本とされるスタートアップ思考、費用をかけない集客思考であるグロースハック、デザイン思考、そして、WORKROOMの研究と経験において実証してきた方法論を組み合わせた内容になっています。

 起業講座詳細

自分でも開発・起業に挑戦したいあなたへ

起業家がデザイナー・エンジニアである時代。
世界に新しい価値を生み出すための、全てを提供します。

近年、どれだけ多くの世界的起業家が、デザイナー・エンジニア出身かご存知ですか?
AirBnBのブライアン・チェスキーやジョー・ゲビアはデザインのプロフェッショナルです。
Facebookのマーク・ザッカーバーグはエンジニアでした。
Square、Twitter、Pinterest、Alibaba、xiaomi、全て創業チームにデザイナーがいます。
デザイナーが新タイプの起業家としてピックアップされることも増えました。
それだけ「作るスキル」「デザインするスキル」が事業にとって重要になり始めたのです。
WORKROOM : make は、事業を作るデザイナー・エンジニアを育成するため、活動します。

 無料相談こちらから!

OUR PROJECT

メンターと一緒に事業を作る!
超実践型・起業家育成プロジェクト

舞台は世界へ。
事業を作るクリエイター育成プロジェクト

 無料相談はこちら!