クリエイター×起業家人材を育成する「IT留学型シェアハウス」セブ島

サンフランシスコ・英会話トレーニングツアーを開催しました!

2017.12.12 writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英会話は、実際に英語を話せる環境に飛び込むことも大切です。
アメリカ、サンフランシスコにて、英会話トレーニングツアーを開催しました。
主催は英会話プログラムを担当している大西 南帆先生。
とても、みなさん良い旅になったようで、よかったです!
参加して頂いたみなさんから、感想を頂きましたので、ぜひ、参考にしてみてください。

兼石 明さん(大手製薬会社勤務)24回コース卒業

言葉では表せませんが、鳥肌の立つ瞬間が多くあり、刺激的であり、英語はもちろんこれからの人生にも非常にプラスであり、自分の考えがいかに狭い世界であるかということを感じさせられました。また、英語についても自分がどのレベルを目指すかが明確になりました。

とにかく感謝!!のトレーニングでした!今回の旅で英語人生の基準ができ、振り返ることが楽しみです。

  • 写真を撮り合うという課題があったことできっかけを作りやすく多くの人とコミュニケーションを取れたこと
  • 観光を通していろんな国の人とコミュニケーションできたことが良かった。
  • ネイティブの方との食事の企画では、その方のおすすめや文化や政治など考え方をネイティブの言葉で聞け、考えさせらることが多くあって、英語を話す、聞く以外にも、人生の中でも大切な時間と感じた。
  • Women’s March(サンフランシスコで行われた反トランプデモ行進)と日にちが重なり、参加できたことで、多くのことを考えさせられ非常に良かった。
  • Barやカフェのような、多くの人が話している場に行き、コミュニケーションを図るのは非常に勇気がいる一方で、これを乗り越えるとッキニ自分が変化していることを感じたため、各人が自ら行きチャレンジすることはとても良いと感じた!
  • アメリカで英語オンリーで生活を体験することはどのレベルで英語を勉強しているかに関わらず良いと思う。
  • ホテルではなく、ホストマザーの家に宿泊させてもらえることで、文化を知り、人の温かさを感じることができ、非常に良い経験であった。

大谷くみこ さん(陸上実業団所属) 12回コース卒業 + フォローアップ受講中 7月Guam Training参加

いく前は楽しみもあったが不安の方が大きかった。

でも、実際にアメリカの人たちと話してみると、みんな優しく接してくれ、自分の英会話力でもみんなが合わせてくれ、楽しく会話することができた。

日本に戻ったら自分から外国の人たちに話しかけ、自分も優しく接したいと思った。あと、やっぱりまだまだ今の英会話力では、ついていけないことが多かったから、もっと勉強してまたサンフランシスコだけでなく、海外のいろんなところに行く!(P.S.この方は2回目のGuamTrainingCampで1回目よりもはるかに英会話力が上っていたことを実感してました)

現地に着いてからは、楽しいことしかなかった!!行って良かった!もっといたかった。

次海外に行くときは、もっと深く会話ができるように、勉強を続ける。そして現地の人になりきる。良い思い出が詰まった旅だった。連れて行ってくださり、ありがとうございました!!

野口結花 さん(会社員)単発3回レッスンご受講

今回は、語学旅行に誘っていただき、本当にありがとうございました。旅行中は日本語NGだったので、常に”ネイティブの人はこういう時なんて言うんだろう?”と考える機会になりました。そして、自分と同じようにもともと英語が話せなかったけど、上達している仲間の真似をしながら5日間を過ごす中で自分でも使えるフレーズが増えて行き、話すことがとても楽しいと改めて実感しました。現地でできた新しい友達に、”I’m a beginner of learning English”と行ったときも”Your English is great!”と言われたときはとても嬉しかったです。

今回の旅行で日本とは大きく異なると感じたのは次の2つのことです。1つ目は、話す時のイントネーションとジェスチャー、聞く時の相槌が英語においてはとても重要ということです。話すとき、口だけではないので体全体でコミュニケーションをとっているから、こんなにも話すのが楽しいんだなと感じました。また聞くときに相槌を打ったり次の会話をうまく促していました。私はまだリスニングに集中しすぎて何も反応できていないのでうまく聞けるようになりたいです。

2つ目は、人の目を気にしたり、物怖じしたりすることなく、なんでもダイレクトに言うことです。日本では枕詞をたくさん使うし、自分もあまりダイレクトに言わないことが多いので、フレンドリーな外国の人は好きでも、ダイレクトなところには少し抵抗がありました。これまで私は「ダイレクト」を「人の気持ちで考えないことで出る言葉」と勝手に解釈していました。しかし現地で心から親切で温かい人々に出会い、ダイレクトとは、「相手のためを思って出る言葉」だと感じたからです。今、初めて出会った人でも家族のように親しくなれたり、誰にでも親切であったりと言う風土があってのダイレクトな言葉の素晴らしさを感じました。

それから、今回の旅行でとても親切で楽しい日本の仲間と出会えたことに感謝します。いつも一歩遅れている私になんども言葉を代えて伝えようとしてくれて、すごく嬉しかったです!!これからはみんなを追い越せるように頑張ります!!

それから南帆さんに出会えたことは、私がもっとも感謝すべきことです、

それは同じ女性で年も一つしか変わらなくて、福岡出身で、英語、海外、高橋歩さんが大好きで、、、たくさん共通点がある方がネイティブの人と変わりなく英語を話し、コミュニケーションをとっていたからです。私もこんな風に自然に英語を話せる日が来るかもしれない!!と感じさせてくれたからです。大好きな英語、、、でも現実や自分の実力で諦めようとしていたときに、英語の楽しさを思い出させてくださって本当にありがとうございます!!

これからも宜しくお願いします!

まとめ

みなさん、とても良い旅になったようで良かったです!
今回のトレーニングプログラムは、大西 南帆先生の英会話スクール主催で行われました。
基本的に、渡航中は日本語NGとし、実践的な環境に身を置くことがルールです。
連続して英語を話す経験は、非常に体力を消耗しますが、良い会話力アップになります。
帰国した時の、自分の英会話スキルの上達に、驚くかもしれませんね。

WORKROOMでは、英会話のトレーニングプログラムとコラボレーションし、様々な合宿を企画していきます。
今後は英会話の他、ビジネスシーンにも活動枠を広げていきますので、ぜひ参加してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

ウェブ × ビジネス × 英語

月額「3万円」で習得してみませんか?

クリエイター×起業家人材を育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生します。
世界中どこでも自在に事業を作り出すためのスキルセットを一式習得。
場所も時間も関係ない、会社や組織に依存しない、実現する自由を。
自在に事業もWebも作り出せる自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!