グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

セブ島だと遊んじゃうから習得できない? いいえ、習得出来るんです。

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島IT留学には興味あるけれど、誘惑が多くて遊んじゃいそう。
海も近くビーチも近いし、誘惑が多くなっちゃうんじゃ?
そんな意見を、ちらほら耳にすることがあります。

そう考えるのは当然だと思います。
外から見れば、リゾート地でワクワクする環境ですからね。

でも、実際はどうなんでしょうか。

僕たちはセブ島IT留学に、ずっと関わってきました。
もちろん、セブ島にIT留学の仕組みを作ったこともあります。
実際にセブ島にシェアハウスを作ったこともあります。
そこで、IT留学のように、スキルアップのプロジェクトも行いました。

これまでセブ島に携わってきましたが、その結果、どうだったのか。
素直な感想をお伝えします。

実際、セブ島に行くと遊んじゃうの? 誘惑は多い?

まず海ですが、住み始めると、たまにしか行かなくなります。
南国ムードも1週間も立たずに慣れます。

いつでもビーチには行けますが、割とお金かかりますからね。

でも、週末や月に1度「リラックスするために行ける」ので、良いんです。
未知の余暇を過ごして気分転換できることは、圧倒的に楽しいものでした。
日本からであれば、旅行でしか体験できない余暇を、いつでも過ごせるのですから。

平日の疲れを十分に癒してくれます。

良い習得にはオンとオフが大事です。
その点、セブ島の非日常は、オフをより充実させてくれるのです。

さらに今回のシェアハウスは、一番発展している場所にあります。
自然と、徒歩圏内だけで生活するようになるんですよね。
でも、徒歩圏内になんでもあるので、十分に生活そのものは快適です。
そして、スキルアップに集中するようになるのです。

結果的に、スキルアップに集中するようになります。
今までの経験上、学びに来てビーチで遊び呆ける人は、まったくいません。

僕たちは実際に以前のプロジェクトにおいてセブ島シェアハウスを作りました。
プログラミングやデザイン、事業デザインの習得を実践しました。

結果、どうなったと思いますか?

遊びに来た人は、まあそれなりに遊んでいたと思います。
しかし、学びに来て成長しなかった人は、経験上、1人もいません。

それどころか、教え合うことで習得効果を向上させ、皆、仕事を掴んでいきました。
シェアハウスが習得に効果的であるという理由は「教えあえる」ということです。
帰国後は、9割以上の人が、技術職かフリーランスとして働き始めました。

しかも、3ヶ月という短い期間の間です。
1ヶ月でスキルを学ばれた方も、稀にいらっしゃいました。

加え、セブ島の生活コストの安さから、大きな負担にもならないのです。
最も効率的な習得方法なのでは、と心から思いました。

仕事や勉強の片手間で習得するよりも、スキル習得の成功率は高いものだったのです。
もちろん、本人の意識や、提供されるカリキュラムにもよりますけどね。

おまけに週末はビーチやリゾートに足を運んで羽を伸ばせます。
南国の空気感含め、ストレスを感じにくい環境。
メンタルに不調を持ちにくい快適さがあります。
だからこそ、継続出来た一面もあるのでは無いでしょうか。

快適さと習得環境としての良さが一挙に集まったのが、セブ島だと感じています。

セブ島を選んだのは、習得環境として最適だと思ったから。

また、僕たちは、セブ島の快適さだけで場所を選んだのではありません。
今回のプロジェクトを始めるために、他の国にも足を運び、調査しました。

世界中を見て「格安かつ短期間で習得するベストな環境」だと感じたからセブ島を選んだのです。
もちろん、日本国内も見て、どこが最も習得に適しているか、考えた結果です。

例えば、シリコンバレーやサンフランシスコでは、圧倒的に高すぎました。
しかも、技術そのものは、それほど日本と大差あるようには見えません。
シリコンバレーの良いところは、様々な技術を組み合わせるのが上手いこと。
そして、投資してもらうお金の桁が大きく異なるところにあると感じました。

また、ビザの問題もあります。

日本の古民家等もどうかと思いましたが、今度は多様性がなさすぎました。
様々な人と多様な考え方が交差する場でなければ、イノベーションについていけません。
一方で、多様性のある都心だと、家賃が高くなるのでコストが上がります。

社会人や学生さん向けに、育成プロジェクトも作りました。
しかし、仕事や勉強の片手間になるので、時間がかかりました。
時間がかかるので、中途半端になったりすることも、しばしば。
仕事を辞めて集中することも、生活コストが高いので日本では難しいです。

さらに、これからの世界で英語はより必須になってきます。
いつでも英語を学べる環境があれば、世界と仕事する準備も出来ます。
英語も学ぼうとすればいつでも学べる環境は絶対に欲しい。

結果的に、主に下記の条件を満たすにはどうすべきかを考えました。

  • 勉強や仕事の片手間では無く、集中できる。
  • 生活コストが安く、余分な仕事をする必要がない。
  • みんなで教えあって自走できる環境
  • ある程度インフラがしっかりしていて安全
  • 生活そのものが快適
  • 英語環境で英語がいつでも学べる

以上の条件を満たせる環境って、他にあったでしょうか。

僕たちが、色々と回って探した結果、セブ島以外に存在しないように思えました。
これが、日本、そして世界を含めて、最も習得に適した環境としてセブ島を選んだ理由です。

よりセブ島である理由を知りたい方は、下記の記事を御覧ください。

IT留学型シェアハウスを「セブ島」に作る5つの理由!
https://workroom.biz/2018/06/28/workroom2/

本気で覚えるぞ!仕事にするぞ!という気持ちでご入居頂ければと思います。
どんな環境であれ、意志の力がスキルアップを促します。
そのために必要な環境は、整えることができました。
成果が出る環境ではあるはずですので、有効的にご活用ください。

そして、いずれはWORKROOMとも良いビジネスパートナーになって頂ければ嬉しいです。
一緒にサービスを作ったり、世界中行ったり、案件やったりできれば良いですね。
そんな、ワクワクする未来に向けて、ぜひ一緒に進んでいけたらと思います。

みなさまにお会いできることを、心から楽しみにしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!