グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

IT留学シェアハウスは「何度でも失敗できる」場所になる

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WORKROOMのすいです。こんにちは。

先日、とある起業家さんとエンジニアさんが、面白い議論をしていました。
テーマは「人が成長するためには何が必要か」ということです。

この場合、成長とは「なりたい自分になれること」でしょうか。

今はまだ、なりたい自分なんて、わからない方も大勢いらっしゃるかもしれません。
実際、どこを目指したいかなんて、そう簡単に見つかりませんからね。
見つけている人は、とっても幸運だとも思います。

ひとまず、将来的に見つかるとして、結果的になりたい自分になること。
そうした意味で、お2人は議論されていました。

じゃあ、なりたい自分になるまで成長するには、一体何が必要なのでしょうか?
僕の答えは、たった1つしか思い浮かびません。

色々なことに挑戦し続け、小さな失敗と成功を積み重ねることです。

なりたい自分を見つけるのも、なりたい自分になるのも、様々な体験がなければ見つかりません。
何になりたいかなんてわからなくても、とにかく今欲していることに、挑戦し続けること。
今自分の心が求めていることを、すぐに実践していくこと。

行動と実践を数こなさなければ、何も見つからないと思うんです。

僕自身、何度も何度も、たくさんのことに挑戦してきました。
今は自分が人生をかけてやりたいことはあります。
ただ、それも最初からあったわけではありませんでした。

見つかったのは、何度も失敗しながら、たくさんの挑戦をしたから。
その時、自分が信じるものや、欲していることを、本能にしたがって実践していった結果です。
雑に言えば、その時々やりたいことをやっていたら、いつの間にか理想から僕に寄り添ってくれました。

結局、何度もたくさんのことに挑戦し続けないと、本当に求めることは定まらないのかもしれません。

でも、世の中全てが成功で出来ている訳ではないのです。
行動すればたくさんの失敗をしてしまうでしょう。
その度に傷ついたり、悲しくなったりするのですが、それでも挑戦し続ける必要があります。
人が自分の道を見つけて成し遂げるには、たくさんの行動と失敗や成功が必要なんです。

ところが、今の社会を見てみると、挑戦や失敗がしづらい環境にある気がします。

例えば、少しでも働かなければ、すぐに生活できなくなります。
仕事をすればしたで、時間の大半はもやもやしたまま仕事をする他ありません。
かと言って「たくさん挑戦するぞ!」と様々な仕事をすれば、継続力が無いと後ろ指を刺されます。

なかなか、たくさんの挑戦を数こなしていくには「余裕」が足りていないのです。

せめて、たくさん挑戦し、失敗と成功を繰り返すための「余裕」くらいあってもいいですよね。
行き先が見つかればさえ、それこそ過去の何倍だって突き進めるわけですから。

同時に、挑戦をして、失敗を受け止めてくれる場所も必要です。

何度も挑戦して失敗したとしても、ここだったら余裕を持って生きていける。
何より、失敗することを「よくやったね」と褒めてくれるような場所が、もっと必要だと思うのです。

たくさんの挑戦をする余裕を作り出し、そして行動した果ての失敗を受け止めてくれる。
安心して何度も立ち向かっていけるような場所が、もっと必要なのではないでしょうか。

IT留学型シェアハウスを作った理由の1つは、そこにあります。

スキルを磨き、知識を手に入れ、たくさんのことに挑戦し続けられるように。
たくさん挑戦して、たくさん失敗しても、それでも生きていけるように。

どれだけ失敗しても「成功しないことが1つわかったね、すごい!」と受け入れられるように。
成功だけでなく、何度でも失敗できる場所を作りたかったんです。
「成功しないこと」を見つけてくれた人を、もっともっと大事にすべきだと思うんです。
本当に成功を生み出すのは、幾度もの失敗なわけですから。

ある世界的大企業は挑戦して、良い失敗をした人には、ボーナスまで出すそうです。
失敗例を見つけてくれて、ありがとうと。

そんな場所があれば、何回だって挑戦しやすくなるはずですよね。

僕らは、自分がどこを目指したいかわからなくても、挑戦し続けられる場所を作りたいのです。
何度だって、新しいことを試し続けられる居場所を作っていきたいなって思うんです。

IT留学型シェアハウスWORKROOMであれば、最低限の金額で生きていけます。

セブ島の物価であれば、それこそ普通に暮らすのであれば、それほどお金はかかりません。
また、比較的街の中心部にも近いので、たくさんの人に会うことも出来ます。
イベントにも積極的に参加し、たくさんの学びを得ることもできるでしょう。

さらに、ITスキルや英会話、事業デザインの習得も進められます。
何度も失敗できるだけではなく習得したスキルでお金を作ることだってできるでしょう。
挑戦するために、一番、息のしやすい環境を整えられたんじゃないかと思います。

僕たちが本当に作りたいのは、自由に挑戦し続けるための居場所でもあるんです。
何度失敗しても、受け止めてくれるような場所を作ることなんです。
たくさん挑戦して、たくさん失敗しても、息のしやすいような家を作っていきたいなあと。
だからこそ、より勇気を持って踏み込める人が、増えるのではないでしょうか。

たとえお金がそんなに無くたって、やりたいことも目指す場所も見つかってなくたって。
やりたいと思った本能のままに、突き進んでいけるような場所があれば。
それだけで人は、一歩、踏み込めるようになるんじゃないでしょうか。

IT留学型シェアハウスはスキルアップの場所と同時に、挑戦する場所でもあります。
また、何度挑戦に失敗してもスキルを使い、生きる分のお金は獲得できる安心感もあります。

やりたいことがあってもなくても、自分のやりたいことに素直になれるように。
こっちに行きたい!という本能に、素直に答えてあげられるように。
あらゆる面から、みなさんの挑戦を受け止められる場所でありたいなって思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!