グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、こんな方にオススメ!

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IT留学型シェアハウスWORKROOMにご興味をお持ち頂き、ありがとうございます!
WORKROOMは「自己学習」「独学」をサポートするという概念から生まれたシェアハウスです。
環境やコミュニティ、サポートアプリを通じて、みなさんの独学を支援していきます。

例えばProgeteやドットインストールを使いながら1人で学んでいる方。

  • 1人だと、モチベーションの維持が難しかったりしませんか?
  • 学んだは良いものの、どう仕事に繋げていいか、悩んでいませんか?
  • 仕事も習得も、切磋琢磨できる環境が欲しかったりしませんか?
  • また、集中して習得したくても、仕事や勉強が枷になったりしていませんか?
  • 覚悟を決めて、がっつりレベルアップする環境と時間を欲していませんか?

オンライン中心の自己学習は、環境次第で効果も大きく変わります。
実際に、シェアハウスで情報交換しながら学ぶと、習得効果も高まるのです。

独学だと時間がかかる、と言う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、それは1人で習得した場合です。
誰かと学び合う環境があれば、習得時間に大差はありません。
さらにWOKROOMには独学をサポートする支援アプリ等も用意されています。

だからこそ、僕たちは、セブ島IT留学の新しい形としてプロジェクトを立ち上げました。
情報も少ないので「どんな使い方をすればいいのかな?」と考えている方もいらっしゃると思います。

そこで、IT留学型シェアハウスWORKROOMが「どんな人にオススメか」をご説明させて頂きます。
ぜひ、ご自身の求める環境にあっているかどうか、検討してみてください。

まずは、独学でスキルを習得している方。

独学で習得しようとしているみなさん、おめでとうございます。
みなさんは、最も社会が望んでいる力を、手に入れる可能性があります。

独学の魅力は、余分な費用がかからないだけでは、ありません。
近年「独学」は新たな注目を浴び始めました。

「独学」でスキル習得してきた「問題解決能力の高い人材」が、求められはじめたのです。

アメリカにTwitterやSnapChatのような超大手企業から、人材を渇望され続けている学校があります。

その学校は、先生も決まった講座も存在しません。
学校そのものは、生徒の「自発的な習得を助ける形」で運営されています。
何か解決すべき問題がある時は、先生に聞くのではなく、自分たちで解決します。
だからこそ、何か「問題」が起きた時に、解決する力を持っていると評価されるのです。

その学校のパンフレットには、こんな言葉が書かれています。

You’ll try and fail, over and over again.
However, the good news is that this trial-and-error process is a learning process in and of itself, developing problem-solving and creativity.

( あなたは失敗や成功を繰り返すでしょう。
しかし、トライアンドエラーを繰り返すプロセスもまた、問題解決能力や想像力を身につけるための重要な学習なのです。)

独学だと、簡単に答えを見つけることはできません。
しかし、自分で学び、問題を解決していくプロセスと力は、今後、何よりも渇望されるものです。

一人だとモチベーションが続かない。一緒に取り組める仲間が欲しい。

独学を始めて、自分のモチベーションについて問題を抱える方は多いでしょう。
最初は意気揚々と始めたはいいものの、いつ終わりが見えるかわからないのがスキル習得です。
どんどんモチベーションが下がって行き、いつのまにかやらなくなってしまう。
それでは、いつまで経っても、スキルを習得することは出来ません。

だからこそ、IT留学型シェアハウスWORKROOMのような場所が必要なのです。
一緒に目標達成に向けて頑張るコミュニティがあることも1つの魅力です。
シェアハウス内で、一緒に住んでいる仲間がいれば、モチベーションを高めあえるでしょう。
頑張る誰かが隣にいることで、自分の意志も継続できるものです。

1人で学び続けるのは、なかなか辛いですよね。
ずっと孤独にパソコンと向き合うのは、何より心がすり減ります。
そして、多くの人が、モチベーションを維持出来ず、退場してしまいます。
もしモチベーションを維持できる環境があったら。
もっともっと、たくさんの人が、スキル習得に成功していることでしょう。

また、セブ島にはリラックスできる場所もたくさんあります。
何しろリゾートとして名高い観光地。
少しタクシーを走らせれば南国リゾートがそこにあります。
定期的にリラックスすることも含め、モチベーションを維持できる環境があるのです。

一緒に考え、教えあえる相手が欲しい。

半学半教という考え方があります。
お互いに学び、教えあう考え方ですね。

実は、この「教え合う」というのはスキルアップに非常に効果的です。
言葉にして語ることで、スキルを本質から理解できるためです。

なんとなくわかっているけれど、実際に説明すると上手く言葉にならない。
そうした状態は、まだまだスキルに対して理解が深まっていないということです。

学ぶだけではなく、互いに教えあい、一緒になって考えること。
しっかりと言葉で語ることにより、自分も理解を深めること。
教えあえる仲間がいるということは、より習得を早められる環境を意味します。

また、何かプロジェクトを共同で行ったり、連携して仕事をすることも出来るでしょう。
学ぶだけでなく、実践においても互いに力を発揮できます。
一緒に実績を作り、高めあうことで、仕事もしやすくなるはずです。
最初から一人で実践に取り組むのは、なかなか心細いものですよね。

ぜひ、シェアハウスの仲間と互いに教えあい、力を高めていってください。
想像以上の学習効果を得ることが出来るはずです。

仕事や学校から一旦離れて、しっかり習得する時間を確保したい。

近年、オンライン学習は急速に進化を遂げてきました。

単純にスキルをインプットするのであれば、オンライン学習で事足ります。
しかし、オンライン学習におけるスキル習得について、ある意見を耳にしました。

仕事や勉強が忙しくなったりして、途中で諦めてしまう、ということ。

これは学校等に通っても、同じことが言えると思います。
スキル習得には、継続的な練習が欠かせません。
例えば、家にいるときは「毎日何かしら作る」といった積み重ねが必要です。
それが何かと併用しながら行うと、忙しくなったタイミングを堺に辞めてしまうことが多々あります。

スキルアップには、継続し続けることは必要不可欠です。
ギブアップする理由の多くが仕事なら、仕事を一旦辞めてしまえば良いのです。
学校であれば、最近、休学という手段も増えていますね。
スキルさえ身につけてしまえば、いくらでも生きて行く道は見つかるでしょう。

でも「生活できなくなるじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
だからこそ、セブ島であるメリットがあるのです。

セブ島であれば、生活コストがそう多くかかりません。
日本の1/3程度で生活することができます。

日本で仕事を辞めると、生活できなくなるかもしれません。
ところが、セブ島であれば生活コストが少ないので、仕事を辞めても、しばらく生きていけます。
なる早でスキルを習得し、クラウドソーシングで仕事を取れば生きていけるでしょう。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、家賃3万円です。
そして生活コストも安いとなれば、楽に生きていけるでしょう。

スキルアップはもちろん、実績を作り出したい。

オンライン学習は、インプットは出来るのですが、実績の構築までは至りません。
仕事を受ける上で「実際に作れる!」という証明が無ければ、評価してもらえないものです。
実際に作れる!を証明できるのは「実績」だけです。

何しろ、仕事にする上で必要なのは、技術力だけではありません。
人間関係や、コミュニケーション力もまた、重要になります。
たとえば、お仕事させて頂いている制作会社の方は、こんな名言を残しています。

「連絡取りづらい凄腕より、そこそこ出来る隣人」

つまり、圧倒的に技術力が高くても、仕事し辛い人であれば、切られてしまいます。
仕事とは単純に「作れる」だけではなく「仕事できる人かどうか」の証明を求められます。
そのために一番効果的なのは、実際に仕事をしたという実績に他なりません。

もちろん、技術力が高いことは重要で、非常に価値のあることなんですけどね。
技術力の高さと、仕事上のコミュニケーション力がポイントです。
だからこそ、実績は最も自分の力を判断してもらえる材料になります。

IT留学型シェアハウスWORKROOMの魅力は、全てプロジェクトベースだということです。
アウトプットを基本とするので、何かを習得する時には、見せられるものが出来ています。

スキルを習得しているけれど、次にどう動くべきかわからない。
何か実績になるものを集中して作り出し、具体的に仕事につなげて行きたい。

学ぶだけではなく「本気で仕事できるようになりたい人」にとってうってつけです。

何するか決まってないけど、サービスや事業を作り出したい。

将来的に自分のサービスを作りたいし、起業したい。
でも、まだ何をすべきか決まっていないし、作り方も分からない。
そんな方が、スキル習得しながら自分の事業を作る場所として最適です。

IT留学型シェアハウスWORKROOMではサポートアプリ経由で事業作りを実践できます。
実現する場所としてWORKROOMは、最大級に価値を発揮する場になるでしょう。

何をするか決まってなくても問題ありません。
基本的に意欲さえあれば十分です。
何をすべきかを見つけるところからスタートできます。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、デザイン思考と呼ばれる考え方を基準としています。
事業を作るためのフレームワークで、世界中の起業家が習得していくものです。
それらの知識や知見を、事業づくりの本場であるシリコンバレーで会得し、反映しました。
本格的な事業作りを実践していけるように設計されています。

シェアハウス内では、技術を学んでいる方もいらっしゃるので、一緒に取り組めるかもしれません。
もし開発できる技術者やデザイナーがいなくても、自分で作れるようになれるはずです。
スキルアップや事業作りに取り組むために必要な環境は、整っています。

やりたい事業があって、集中して実現させたい。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、やりたいことが決まっていても活用できます。
例えば、自分が実現したい事業があったとします。
でも、実際に事業として実現させるには、どのように動けば良いか分からない場合。
そんな時、専用アプリを通じて、道筋を示すことが出来るのです。

どのように理想とする事業を作っていけばいいか。
自分が思い描くビジョンを、どのように実現すればいいか。
具体的な道を考えてくれる仲間がいるようなものです。

また、シェアハウス内のメンバーとチームを組むこともできるでしょう。
シェアハウス内では、今まさにスキルアップを志している人たちがいます。
そんな人々と一緒に、事業を立ち上げることも不可能ではありません。

もし、誰もいなくても、自分でスキルを学び、作ってしまうことも可能です。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、実現させるための場所です。
環境やスキルを活用し、自分自身の理想を実現させていきましょう。

刺激を受けながら、色々なことに挑戦したい。

まだ、今後何を学び、何をすべきか、見つけている最中の方にも、うってつけです。
自分が何を成すべきか、何をしたいのか見つけるためには、たくさんの挑戦をする必要があります。
1つだけではなく、様々なことに挑戦し、数々の失敗と成功を積み重ねる必要があるでしょう。

しかし、日本では、なかなか無駄に失敗してもいられません。
仕事を辞めて失敗すれば、生活コストの高さから生きることが難しくなります。
勉強を休み、何かに挑戦して失敗すると、非難の目線を向けられます。

本当に進みたい自分の道は、数々の挑戦と失敗の果に見つかるものです。
何度でも、トライアンドエラーを積み重ねられる場所が必要なのです。

だからこそ、IT留学型シェアハウスWORKROOMを、挑戦の場所に使ってみてください。
何かに挑戦して失敗しても、好意的に受け止められる場所。
そして、何度でも挑戦し続けられる場所として活用してみてください。

ブログを徹底的に書いてみる。
事業を何個も作ってみる。
動画を撮ってアップ、ファンを集めてみる。
Twitterでインフルエンサーを目指してみる。

様々な活動に対応できるように、環境を設計してあります。
もちろん専用アプリ経由でサポートも可能ですので、ご利用ください。
IT留学型シェアハウスWORKROOMは、みなさんの挑戦を応援します。

英会話を練習ではなく、実践的に学びたい。

シミュレーションの英会話はうんざり、とおっしゃる方も多いでしょう。
英会話学校に通ったは良いものの、実際話をするのは先生ばかり。
実際、英語は人によって千差万別。
先生と話せても他の人と話せるとは限りません。

例えば、フィリピンで学んだ後、カリフォルニアに行って話してみてください。
何を言っているか分からないことも、多々あるでしょう。
そして、先生とは話が出来たのに、ここでは出来ないと自信を失うことになります。

なので、実際にたくさんの人に会って、多くの人と話すことが重要です。
体験を通じて、たくさんのシチュエーションに触れることが重要なのです。
だからこそIT留学型シェアハウスWORKROOMでは「実際の経験」を通じて英語を習得します。

英会話学校や勉強は一通り終わったけど、実践を通して前に進みたい。
学校で勉強するのではなく、実践をもとに英会話を習得したい。
とにかく、色々な人と会話して経験を積み上げたい。

そんな、英語を話したいという想いを一歩先に進めるために。
ぜひ、IT留学型シェアハウスWORKROOMで実践の英語に踏み込んでみてください。
専用アプリとプロジェクトを通じて皆さんの習得を支援していきます。

人生をアップデートしたい方にとって、最高の環境を。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、スキルアップを支援する場です。
同時に、これまでの人生から大きく飛躍しようと「もがく」場でもあります。

これまで、インプットはしたものの、アウトプットまで到達していない方。
オンラインでスキル習得をしていたけれど、モチベーションが続かない方。
片手間ではなく、しっかりと集中してスキルを習得したい方。

IT留学型シェアハウスWORKROOMは、人生を進化させようと考えている方を、サポートする場です。

現状にもやもやしていていませんか?
進歩する機会を求めてはいませんか?

ぜひ一度、無料相談に申し込んでみてください。
そして、自分の方向性や人生含め、ご相談ください。
IT留学型シェアハウスWORKROOMは、スキルを自分で習得したいと考える方を、全力でサポートします。

オンライン教育がどんどん盛んになる現代。
スキルアップに大きな費用をかける必要は必ずしもなくなりました。
自分で考え問題解決する力を養い、世界中に求められる人材に進化しましょう。
そして、世界中どこでも、自由自在に仕事ができる実力を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!