グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

運ではなく戦略! 一夜にしてプロダクトが売れる理由とは?

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく、一夜にして成功するという話をよく聞きます。
耳にはしますが、半信半疑ですよね。
そんなことが起こるはずはないと思っている人が大半だと思います。

ところが、現実として一気に状況が一変することはあるのです。

サービスや商品をリリースした瞬間に、お問い合わせが殺到し、大きな事業として一歩を踏み出す。
それは、運なんてものではなく、戦略と商品力でしかありません。
成功を運か何かだと思っている人も、多いのではないでしょうか。

実際のところ、本当に一夜で成功するかと言えば、そうではありません。
大事なのは、リリースに至るまでの地道な積み重ねです。
何ヶ月も積み重ねた上で、はじめて一気に状況が変わるタイミングがくるのです。
どういうことか、合理的に考えれば全ては理解できます。

今日は、一夜にして売り上げが上がる現象について説明しましょう。

魅力的な商品を作る。

まず、魅力的な商品がなければ、話になりません。

みんなが欲しいと思うサービスや商品を、適正な価格で販売する必要があります。
時々、マーケティングだけで商品が売れると勘違いしている方がいらっしゃいます。
大して価値もない商品を、マーケティングで売ろうとしても無駄です。
次第に価値がないことがバレて、誰も見向きしなくなってしまいます。
プロダクトの魅力を絶え間なく向上させる努力は常に必要です。

また、すでに市場に溢れすぎるくらい溢れているプロダクトを売ろうとしても売れません。
自分の商品独自の魅力を最大限引き出し、買うに値する理由を作る必要があります。
これが、当たり前のことのように見えて、案外、出来ない人が多いのです。
まずは、最上級のプロダクトを作り込みましょう。

情報を発信できる人を2,000人くらい集める。

まず、自分がこれから作るサービスや商品を購入してくれそうな人を、なるべく多く集めましょう。
2,000人ほど集めれば、サービス初日にして一気に売りあげる道が見えてきます。
いかに、大勢の人を集められるかが、最初の勝負どころです。

ただし、自分が将来出すサービスに興味がありそうな人でなければなりません。
まったく自分のプロダクトに興味が無い人を集めても、無意味です。
可能であれば、最初からこんなプロダクトを出しますと告知した上で集めましょう。
いかにこれから出すプロダクトに興味を持ってくれる人を集めるかが重要です。

どこに集めるかについてですが、基本的にSNSやメールマガジンです。
FacebookやLINE@、Twitter、Instagramなど、集まる場所は多々あります。
魅力的なSNSページやメールマガジンを作って、地道に人を集めていきましょう。

信頼感を得る。

2,000人前後の人を集められたとします。
ところが、集めただけでは、不十分なのです。
集まってくれた人たちが、プロダクトに対して信用していなければ、誰も購入に行き着きません。
情報を発信していくページや会社に対して、信頼感を持って頂くことが大切です。

主な手段としては、集まってくれた方々が知りたい情報を配信していきます。
情報発信を通じてコミュニケーションをとっていきます。
何度か良いコンテンツを配信したり、コメントを返信することで、信頼感が生まれます。

この段階を一段飛ばしで焦ってリリースしても、大きな結果を生み出すことはできません。
例えば、有名な起業家が発信すると、一気に拡散しますよね。
それは、最初から起業家に対し、大勢の信頼が集まっているからです。

何を発信するかよりも、誰が発信するかが重要な時代と言われます。
皆に目を止めてもらえる「誰か」になる必要があります。
もちろん最初から「誰か」では無いわけですから、地道に信頼を高めていかなければなりません。

発信者側との信頼感を築いてもらうことによって、いざ、リリースした時の期待度が高まります。
期待度と信頼感を十分に高めた上で、いよいよサービスをリリースする準備を整えます。

リリースする。

ここまで来たら、あとは魅力的なウェブサイトを作ってリリースするだけです。
商品を売るためには、しっかりその良さを伝えるためのウェブサイトがなければなりません。
惜しみなくプロダクトの良さが伝わるサイトを作って、公開しましょう。
もしサイトを作る労力や資金がなければ、ブログでも構いません。

重要なのは、プロダクトを使うことで手に入るものを明確に伝えること。
どんな人生や生活が、未来に待っているかを伝えること。
そして、実現していきたいビジョンを伝えることです。
良さが伝われば、集まってくれた人はプロダクトを欲してくれます。

ただし、どんなに良いプロダクトでも、上手く伝わらなければ売れません。
信頼感が出来ていなかったり、良さが伝わらなければ大した成果にはならないでしょう。
リリースまでの間に、見込み顧客とどれだけ関係性を深められるかが重要です。

地道に土台を作るからこそ、一回のリリースで一気に売れる。

細かくあげれば、いくつも手段や手法はありますが、大まかな流れは以上です。
良いプロダクトを作り、人を集めて信頼感を構築、一気に発信してプロダクトの良さを伝える。
上記の流れを辿ることで、最初からある程度の売り上げを出すことが出来ます。

よく、一夜にして人生が変わった話をよく耳にします。
一夜にして変わったことは確かですが、そこに至るまでに多くの積み重ねがあるのです。
ピカソは「30秒で絵を書けるのに、なぜそんなに高額なのか」と尋ねられた時「30年と30秒だから」と答えました。
同じように1夜というのは、数ヶ月と一夜、もしくは数年と一夜なのです。
もちろん、より大規模なプロジェクトであれば、さらに多くの積み重ねが必要になります。

地道に積み重ねることを、面倒くさがらないようにしましょう。
周りからは、ほとんど前進していないように見える時期があるかもしれません。
そういった目を向ける人は、放っておけばいいのです。
少しずつ成長していることに、気づかないだけです。

結果をあせってはいけません。
焦れば焦るほど、特に人を集めるということと、信頼感を気づく段階を飛ばそうとします。
ですが、この2つの段階がしっかり出来ていなければ、絶対に上手くはいきません。
もしくは小さな花火で終わってしまうでしょう。
急ぎすぎず、じっくりと信頼感を育て、よい商品が生まれるまで積み重ねましょう。
その先に、あなたが理想とする未来をえられるタイミングが待っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!