グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

「やりたいこと」なんて決まってなくても大丈夫。本気になれる事業の見つけかた。

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。WORKROOMメンターの上山です。

先日、ある方から「事業をつくりたい」とご相談をいただきました。

その方は「何か事業をつくりたい」という強い想いをもっていました。
ただ「何をすればいいか、分からない」とお話されていたんです。

何かやりたいという気持ちは、これでもかっ!っていうくらいに伝わってきて。
こちらまで「何か始まるんじゃないか」と感じさせられたり。

すごく楽しくて、ワクワクして、気がつけば3時間も話し込んでいました。

ところが、世の中には、よく「事業をしてみたいけど何がしたいか分からない」とお話する方に「そんな気持ちで事業なんて作れるか!」なんて、檄を飛ばす方もいらっしゃるんですよね。

大丈夫です。

何をしたいか分からなくても、否定される理由なんてありません。
「何がしたいか分からない」というのは普通なんです。
分からない中から、見つけ出していくんです。

みんな同じ。

何1つとして不安になることはありません。
挑戦したいと想いを秘める誰もが、必ず通る道と言っても良いのかも。

もちろん、僕自身もそうでしたし、最初から「コレがしたいから起業する!」とは考えていませんでした。

たくさん行動を続けているうちに、もがいてもがいて、ようやく「ここかな」と思えるところにたどり着ける場合が多くて。

ここで言う「行動」や「もがく」ことは、何でもいいから面白そうなことをやってみる、ってことです。
時には「これだ!」なんて考えていたとしても、何かのキッカケを境に、方向転換してしまったり。

何かを見つけてから動くよ、なんて話をしていたら「そのまま歳とるよ!」って思いません?
後から「なんでもいいから動いてみるんだった!」なんて後悔してしまうの、嫌だと思うんだけどなぁ。

成功されている方を見ると、何か行動を起こしたい!という熱意から始まることも多いんです。

何か行動したくて、やりたいことをもがいて探して、ある時「気づく」んです。
ずっーーと、したいことを探していると、いつの間にか本気になっている自分がいたりして。

気づきを得た時、溜まりに溜まっていた「熱意」が一気に「結果」に変わっていきます。
行き場を無くしていた想いが溢れて、形になっていくんです。

起業したての爆発的な行動力って「もがいてツライ」期間に比例するのかなって思います。

だから、今、何をしたいか分からなくても、心配する必要なんて無いはずです。
「そんな心構えでは・・・」なんて言ってくる人がいても、言わせておけばいいじゃないですか。

動いてさえいれば、そのうち「気づく」ときがきます。
経験上、その時まで、もがき続けられるかの方がずっと大切でした。

もし、今「何かしたいけど、何をしていいか分からない」という方がいらっしゃったら、分かるまで、もがき続ければいいんです。

もがいてさえいれば、今、心にたまっているモヤモヤも、必ずどこかで形になりますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!