グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

作るスキルを全ての人

全ての人が「作り出す」スキルを持てるように

プログラミングからデザインまで習得

下記の習得をサポートします。

WEBデザイン
WEBコーディング
WEBプログラミング
WEBマーケティング
デザイン思考
事業デザイン
起業基礎
ライティング

英会話

どうサポートするの?

習得を加速させる快適な「環境」の提供

よりスピード感のある習得には快適な環境が欠かせません。IT留学型シェアハウス@セブ島ならではの生活コストの削減、および習得ストレスを軽減させるIT留学型シェアハウス・シェアオフィスとしての環境だけでなく、仲間同士で協力しあえるコミュニティとしての役割も果たします。

もっと詳しく!

「メンターへの相談」で習得を加速させよう

IT留学型シェアハウスWORKROOMは専属メンターにLINEを通じて相談できます。ただし、答えをまるごとお教えするわけではありません。答えをそのまま教えてもらい続けると、現場で未知の問題に対して解決する力が弱い人になってしまいます。メンターが提供するのは「覚え方」「勉強方法」「問題解決のヒント」「課題の提供」などです。あくまでも、ご自身が主体的に考えて取り組むことにより、自発的なスキル習得と、考える力を養います。

もっと詳しく!

より習得を加速させる「オプション講座」

もし、スキル習得を加速させたい場合は、IT留学型シェアハウス独自の個別講座にお申し込みください。講座は一律8,000で提供されますが、同時に参加する方が多ければ多いほど、1人につき2,000円、割引されます(最低価格は4,000円)。より習得を早めたい方は、ぜひご参加ください。

もっと詳しく!

スキルアップの流れ

SKILL UP

どうやって習得するの?
IT留学型シェアハウスWOKROOMは、基本的に自己学習がメインです。ただしWORKROOMは、専属メンターによるLINE経由でのメッセージ / 電話サポートがついています。どう学べばいいか分からない、どうしても解決できない問題があるのでヒントが欲しい、どうアウトプットしていいか分からない、ミッションや課題を出してほしい、事業作りをサポートしてほしい、人生プランを相談したい。そういった場合にメンターがLINE経由でサポートを行います。Progateやドットインストール、Udemy等と併用して進めると便利です。世界中の最先端のスクールが実践する、実績ある方法です。
ハンズオフ育成について
1

専用LINEアカウントを登録。
メンターに相談しましょう。

まず、IT留学型シェアハウスWORKROOMの専用LINEアカウントを登録して頂きます。すると、アプリ経由で、個人に合わせてメンターがサポートさせて頂きますので、連携しながら習得を進めていきましょう。何からはじめていいか分からない、どう学べばいいか分からない、そんな場合は、メンターに相談してみてください。実践ベースでスキルアップを目指せます。

2

仲間に相談し教え合いましょう。

メンターだけでなく、仲間に相談してみましょう。どうやって学んでいるのか、何をすれば作れるようになるのか、IT留学型シェアハウス内で同様のプロジェクトに取り組んでいる人にたずねてみましょう。お互いに教えあい、言語化することで、より高度にスキルを理解出来る他、すぐに分からないことの解決にも繋がります。

3

チームで案件をしたり、プロジェクトに取り組んだりしましょう。

ある程度スキルアップできたら、チームを組んで、案件をとってみましょう。案件のとり方は、メンターがサポートします。また、一緒にサービスを作り、事業化してみるのもオススメです。事業の作り方も本場シリコンバレーの知識、そして経験からサポートさせて頂きます。1人でサービスを作るよりも、何倍も効率的にサービス作りを進められます。

入居までの流れ

HANDS ON

参加まで手軽な3ステップ
個別相談とヒアリング後、渡航日を確定させます。担当スタッフと連絡を取りながら、お申込み書を返送し、初月の家賃をお振込ください。お振込後は、セブ島に渡航するだけです。特に難解な申し込みやステップは必要ありません。IT留学型シェアハウスは、明日からでも行ける留学です。
1

無料個別相談から。
自分の将来像を伝えましょう。

まずはフォームから、個別相談にお申し込みください。相談日程がメールで返信されますので、決まった日程と場所へ向かいましょう(48時間以内に返信が無い場合、迷惑メールのチェック、または再送お願いいたします)。相談時、あわせてIT留学型シェアハウスを通して自分が達成したい将来像を伝えてください。渡航の際、先に現地メンターに伝えることで、よりスムーズなサポートが可能になります。

無料相談はこちらから!
2

渡航日を決め、初月の参加料をお振込ください。

個別面談で渡航の意思が決まったら、担当スタッフにお伝えください。その後、初月の費用を指定口座にお振込いただき、IT留学型シェアハウスへの入居が確定となります。あとは、ご自身で自分の求めるスキルを自己学習しながら、渡航の日を待つだけです。何かご質問があれば、いつでも担当スタッフにご連絡ください。

3

いよいよIT留学型シェアハウスへ入居! 思う存分スキルアップしましょう。

セブ島へ渡航の日がやってきました。しっかりと忘れ物は無いか準備をして、飛び立ちましょう。到着時間と便名を担当スタッフにお伝えください。これから、あなたの人生を変えるIT留学型シェアハウスでの生活が始まります! 思う存分、スキルアップに励んでください。

ワクワクする可能性、一緒に実現しませんか?

PEOJECT MEMBER

IT留学型シェアハウスWORKROOM プロジェクトメンバー

SHOTA UEYAMA
上山 翔太

WEBデザイナーとして独立後、いくつもサービスを作る。WEB制作会社を運営後、セブ島にわたり、IT留学のスクールを立ち上げ。同時に、国内外サービスを4つ作り、2015年に一式を売却。その後、アメリカで事業デザインを学び帰国。以降、起業家&クリエイター育成活動に従事。スキルセットはデザイン×WEB開発×起業×マーケティング×英語。

HYOTANISHI KAZUSHI
兵丹石 一志

世界1.5周で、沢山の刺激と、沢山の人と触れ合う中で、やりたい事をやれる環境の日本で育ったからにはやりたい事やろうと心に決め不動産およびウェブ領域を中心に起業。フィリピン、セブ島にて人材育成&シェアハウス事業をスタート。

RYUJI KOBAYASHI
小林 竜二

旅で出会った雑貨に惚れ込み、輸入雑貨、WEB制作、WEBマーケティングを軸に仲間と会社を設立。仕事以外にはバングラデシュ日本友好協会の副代表としてバングラデシュへの支援活動をしている。

AND YOU
WELCOME TO OUR WORLD!

実践経験豊富なWORKROOM運営チーム

IT留学型シェアハウスWORKROOMを作り出す運営チームは、すでに自分で事業を展開している高い問題解決能力を有する人材のみ選抜しています。もちろん実践経験も豊富なので、実際の仕事に即した内容を配信されるプロジェクトに組み込むことを可能としています。習得に適した環境で、思う存分、スキルを習得してください!

実践経験豊富なWORKROOM運営チーム

IT留学型シェアハウスWORKROOMを作り出す運営チームは、すでに自分で事業を展開している高い問題解決能力を有する人材のみ選抜しています。もちろん実践経験も豊富なので、実際の仕事に即した内容を配信されるプロジェクトに組み込むことを可能としています。習得に適した環境で、思う存分、スキルを習得してください!

さらに、報酬が発生するWeb制作案件も提供!

在籍中に、報酬を獲得し、費用を稼いでしまうことも!

お仕事獲得も随時サポート。

参加後、ある程度スキルアップしたと判断された場合、WORKROOM内で作られたクリエイターチームに所属して頂きます。チームで仕事を獲得していくことによって、より受注確率の向上と、助け合いながら仕事を獲得していける環境を提供します。もちろん仕事獲得のためのサポートやアドバイスは随時ご提供していきます。

IT留学シェアハウスWORKROOMはどんな様子?

これまでの普段の様子

ついに行ってきました! バジャウ族の村、体験記。

管理人いわく、世界で一番、行きたかった村にいってきました。 セブ島では有名な、バジャウ族の村です。 実は、バジャウ族は日本人とも強い繋がりがあります。 日本人のある男性が、バジャウ族の女性と結婚したんですね。 松田 大夢

ディナーの様子をレポート!

今日は、みなさんのディナーにご一緒させていただきました! 向かったのは、House Of Lechonというお店。 フィリピン名物、豚の丸焼き(レチョン)が食べられるお店です。 みんなで和気あいあい、オーダー中。 レチョ

入居者さんの休日を覗いてみました。

WORKROOMのみなさんは、休日は、どうされているのでしょう。 ある一人の入居者さんの休日を、覗かせていただきました。 休日と言っても、彼女はこの日も勉強するようです。 ただ、少し環境を変えて、勉強していました。 足を

真剣な風景をちょっと覗かせていただきました。

WORKROOMでは、普段、みんな真剣にスキルアップに励んでいます。 楽しい普段の生活と、真剣にもくもくと学ぶ切り替えが大切です。 こんな感じで、お互いに教え合いながら勉強したり。 一人でもくもくと勉強したり。 深夜まで

広いキッチンで、みんなで鍋をしました!

こんにちは! WORKROOMです。 少しずつシェアハウス内の様子をレポートしていきます。 今日は、入居者のみんなで鍋をしました! 夕飯は基本的に、バラバラで食べることが多いです。 でも、時々こんな風に、みんなで一緒にご

【第3回】ワンコと行けるお店を自動提案!「Fam」事業開発レポート!

fam開発レポート第2回はこちらから 前回までは、famの成り立ちや実際の機能についてご紹介しました。 今回は、famは今後どのような展開をしていくのか、ご説明していきます。 famは、単純にワンコと行けるお店を紹介する

もっと見る!
なぜセブ島でプログラミングやデザインを学ぶ必要があるの?

セブ島で「プログラミングやデザイン」を修得する理由とは?

正直なところ、セブ島がプログラミングやデザインの教育に、特段優れているわけではありません。

では、一体セブ島のなにが優れているかと言えば「都会にも関わらずコストパフォーマンスが良い環境」です。月の生活費は家賃込で、ある程度、交際費があったとしても、8万円程度です。節約すれば、6万円程度でも可能でしょう。だからこそ「無駄に、やりたくもない仕事をやらなくて良い分、時間を買うことができる」のです。これこそ、セブ島でプログラミング×デザインを学ぶ理由です。

日本の都会で暮らす場合、基本的に月15万円〜20万円前後は必要になるでしょう。当然、仕事をしながらの勉強になりますし、時間が多くは取れません。だからこそ、仕事や勉強が忙しくなった途端、手をつけられなくなったり、途中で諦めることが多くなります。実際、忙しさを理由に途中でギブアップし、半端にしか手をつけていないかたも、大勢いらっしゃるのでは無いでしょうか。

ただ、正直コストパフォーマンスだけであれば、日本の田舎でも叶えられる場所があります。そこでお伝えしたいのが、もう1つの理由なのです。

もう1つ大切なのが「多様性」があることです。WORKROOMではクリエイターと同時にイノベーターも育てたいと考えています。そしてイノベーションには、あらゆる文化や人種、思考や発想の交差が必要です。なぜ、シリコンバレーが田舎にも関わらず、多くのイノベーションが起こったかと言えば、そこに多様な人々がいたからです。ハッカーもヒッピーも、学者もMBAも、芸術家も、高学歴も低学歴も、思考を交差させながら、互いを否定せず、アイディアを研磨し続けた結果なのです。日本の田舎では、今のところ多様性という面で、適合する箇所はほとんどありません。だからこそ、低コストながら多くの人が交差するセブ島を選んだのです。

さらに、今後、重要視される英語は当然、学ぶことができます。これほど、条件の良い場所は、あまり存在しないように思います。

また、近年、ProgateやUdemy、ドットインストールやYoutubeなど、先生無しでもスキルを習得できる環境がオンラインで作られはじめました。もはや、単純なインプットであれば、先生無しでもスキルを自由自在に習得出来る時代です。わざわざ数十万円という大金を支払う前に、自分で習得しようと考え、実行する人も増えてきました。オンラインであれば、たった数千円です。スキル習得にお金をかける時代では無くなってきたのです。

今後、必要とされるのは、こうした自己学習主体のスキルアップを、アクセラレーション(加速)させるための環境です。自分で問題解決し、試行錯誤するために必要な、コミュニティやサポート、そして思考を切り替えるための非日常や、思考の柔軟性を向上させる多様性なのです。自分で学ぶことに適したよりよい環境を提供していくことが、WORKROOMなのです。

また、今後の社会においては、より自分で問題解決をしていく力が必要とされます。単純なスキルだけ保有していても、自分で問題を発見し、解決していく力が無ければ、淘汰される時代なのです。スキルだけの人材は、どんどん安く使われることになっていくでしょう。だからこそ、スキルを自己学習主体で習得することで、問題解決能力を向上し、本当の意味で、デキる人材に成長できるのです。

ぜひ、WORKROOMの環境をフルに活用してみてください。そして、自分主体で、無駄な費用をかけることなく、スキルアップを図ってみてください。事実、多くの方がProgateやドットインストール、Udemy、Schoo、その他オンライン学習と実践主体でスキルアップを成功させています。何も、優秀な人だけが成し遂げているわけではありません。誰だって、やろうと思えば出来るのです。そんな能動的な学習をサポートしていけるような環境の提供を勧めていきます。

MESSEGE FROM WORKROOM
OUR VISION

日々の様子を更新してます!

WORKROOMはこんな感じ

ついに行ってきました! バジャウ族の村、体験記。

管理人いわく、世界で一番、行きたかった村にいってきました。 セブ島では有名な、バジャウ族の村です。 実は、バジャウ族は日本人とも強い繋がりがあります。 日本人のある男性が、バジャウ族の女性と結婚したんですね。 松田 大夢

ディナーの様子をレポート!

今日は、みなさんのディナーにご一緒させていただきました! 向かったのは、House Of Lechonというお店。 フィリピン名物、豚の丸焼き(レチョン)が食べられるお店です。 みんなで和気あいあい、オーダー中。 レチョ

入居者さんの休日を覗いてみました。

WORKROOMのみなさんは、休日は、どうされているのでしょう。 ある一人の入居者さんの休日を、覗かせていただきました。 休日と言っても、彼女はこの日も勉強するようです。 ただ、少し環境を変えて、勉強していました。 足を

真剣な風景をちょっと覗かせていただきました。

WORKROOMでは、普段、みんな真剣にスキルアップに励んでいます。 楽しい普段の生活と、真剣にもくもくと学ぶ切り替えが大切です。 こんな感じで、お互いに教え合いながら勉強したり。 一人でもくもくと勉強したり。 深夜まで

広いキッチンで、みんなで鍋をしました!

こんにちは! WORKROOMです。 少しずつシェアハウス内の様子をレポートしていきます。 今日は、入居者のみんなで鍋をしました! 夕飯は基本的に、バラバラで食べることが多いです。 でも、時々こんな風に、みんなで一緒にご

【第3回】ワンコと行けるお店を自動提案!「Fam」事業開発レポート!

fam開発レポート第2回はこちらから 前回までは、famの成り立ちや実際の機能についてご紹介しました。 今回は、famは今後どのような展開をしていくのか、ご説明していきます。 famは、単純にワンコと行けるお店を紹介する

もっと見る!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!