グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

全ての根本。人生に「自由」を与える絶対的なスキルとは。

writen by workroom

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは。上山です。

簡単に自己紹介させて頂きますと、私自身、3年前、セブ島で「ビジネスを作るクリエイター育成スクール」を立ちあげ、売却して日本に戻って参りました。

今回はスタッフやメンターも素性を出していった方がいいなんじゃないの〜という話を耳にしまして、自己紹介がてら記事を書いてみることにしました。
上手く書けていればいいんですけど。

なお今回のお題は「人生に自由を与える絶対的なスキル」についてです。
なかなか重いですね。がんばります。笑

いくつか思い当たるところはあるのですが、今回は、一番具体的なスキルについて。
わかりやすくすることもあって、自分の経験を元に書いていきます。

私は、元々25歳の時にウェブデザイナーとして独立しました。

当時、ウェブデザイナーとして忙しく、自分で事業を仕掛けるということは、あまり考えていませんでした。
実績があると、仕事は皆さんからご依頼頂けるんですね。
ただ、生計を立てていくことは出来るものの、1つ、コンプレックスがあったんです。

それは、ゼロから集客して何かを売る、ということが出来なかったということです。
私はけっこう不安を心に抱くタイプなので、もし右腕折れたらどうしようとか、何かあってウェブデザイナーできなくなったらどうしよう、なんて考えることもありました。

そんな時、側にあったスキルがマーケティングでした。実際、ウェブサイトを制作するとき、売上の話もされるわけです。
どうすればウェブで売上をあげられるのかと。

自分たちの仕事は、ウェブを作ることであって売上をあげることは商品として扱っていなかったので、いつも「マーケターとチームを組みましょう」という話にしていました。

すると、自然に「今から目の前にある商品を売ってくれ」と尋ねられたとき、果たして自分は売ることができるだろうか、という疑問にたどり着くわけです。

もしそれが出来たら、たとえ何かあってデザイナーが出来なくなっても生きていけるのでは、と。

そこで、マーケターとして生計をたてられるくらいまで「物を売る」ということから逃げないでおこう、という決意を心に固めました。

まず、始めたことは、Facebook広告の使い方を研究することでした。
基本的には、Facebookページを作り、いいね!を広告を通じてどう集めるかの研究です。始めはまったく成果もあがらず、色々試しているうちに、どんどん広告費が消えていきました。

ダメなアプローチだと、1いいねあたりの獲得単価が高いわけです。

こういう広告を出せば人は集まるんじゃないかという仮説をたてては、また作り直す日々。

ただ、頑張れば出来るもので、試行錯誤しているうちに、徐々に少ない金額で人が集まるようになってきました。
他にもたくさんマーケティングの本を買って読んだり実験したり。

ここまで大体半年です。そこまで頭も良いほうではないので時間もかかるわけで。お金も普通に学校にいける金額以上のお金を使ってしまっていました。
正直、習いに行けばよかったと後から後悔しましたが。。笑

とにかく、集客ができるようになったら、あとはどうやって売上をあげるかです。
集客の導線確保はできたので、商品の売上向上や問い合わせが増える方法を何度も何度も実験しました。

結果的に何度も試していると、大体その方法もわかってきます。
なので、いよいよマーケティングを自分のサービスとして提案してみることにしました。
ウェブサイト制作の案件をくださるお客様へ、マーケティングの提案もしてみたんですね。

すると、何名かのお客様からOKを頂きまして、月額固定でお金を貰えるようになったのです。
そこから売上があがったクライアント様もいれば、あがらなかったクライアント様もいらっしゃったり。。
本当に色々な人に助けてもらった日々でした。

こうして実践を続けているうちに、マーケティングと制作をセットで売ることが出来るようになっていました。

すると、さらに欲求がでてくるもので、今度はゼロから事業を作り出し、売ることも出来るんじゃないかと考えたわけです。
そして、色々考えた結果、様々なビジョンもあり、クリエイタースクールをしようと考えるに至りました。

同時に、たまたまフィリピンで事業をやっていた起業家さんにあれこれ教えてもらい、セブ島でクリエイタースクールをやったら面白いんじゃないか、という話に。
僕も海外に住んでみたかったこともあって、やってみようと踏み込んだのでした。

これまでの実験で、売り方は分かっていましたので、すぐに最も効率のいいと考えられる仕掛けを作り、集客を開始。
すると、大体予想していた流れでお客様を獲得することができたのです。

それから時間も立ち。徐々に事業も拡大し。
色々なきっかけがあって、売却という流れに至りました。

自分自身で事業をやっている間には、もちろん数多くの手法やツールについて実験をしていました。
たくさん傷だらけになりながら挑戦を続け、日本に帰ってきた時には、すっかりマーケティングも起業の手法も修得していました。

ここで声を大にしていいたいのが、売上をあげる手段を徹底的に研究して、本当によかった、ということです。
事業の立ちあげ手法、そして売上を上げる方法を修得したことで、人生における圧倒的な余裕を獲得することが出来ました。

物を売る、という本質を修得したことで、私自身、何を対象にしてもどの分野であっても、自分の知識1つで戦えるようになったわけですね。
自分で事業を立ちあげ、売ることができる。これが出来ると非常に強いです。

例えば、山奥にいても、インターネットとパソコンがあれば、人と新しく会うこともなく、売上をあげることだって可能なわけです。
この自信が、人生に大きな余裕をもたらしたことは言う間でもありません。外注する必要もないので、借金だって背負う必要もありません。

さらにウェブ制作や事業の立ちあげ方を学べば、それこそなんでも出来るようになるでしょう。

もっとも、仲間を集めることができる力があれば、自分の足りない能力を補完することもできるので、やはり起業家として人の心を掴む魅力や手段を修得すれば早いのですが。笑

ただ、誰しもが最初からコミュニケーションが得意ではない、ということもありますし、向き不向きもあると思います。
だからこそ、それぞれにあった手法を提供していくべきだとも思います。

起業や事業の作り方、そしてそれぞれの自由を手に入れる方法には、たくさんやり方があります。
また、イノベーションの起こし方も、みなさんにはみなさんにあったやり方があるのでしょう。

ただ、その中で絶対に避けては通れないのが売上です。この売上をあげる手段を知っていることで、どんなスタイルで人生を歩んだとしても、対応していけるわけです。
ここだけは碇シンジくんじゃないですけど「逃げちゃダメだ」とか呟いてみましょう ( きっとわかってくれると信じてます )。

だからこそ、売上を上げる術は最低限、身に付けるべきだと考えます。もしWORKROOMに参加することになったら、売上に逃げずに挑戦してみてください。
私のように血みどろにならずとも、教えてくれるメンターがいます。すぐ聞けば知れることに対して、わざわざ傷を負って手に入れることもないと思います。

これまでの手段は、さくっと修得し自由と自信を手に入れてください。
そして、その先にあるものを研究してみてください。
傷を負うならその先がいいです。
発展的です。そして、自分自身で手に入れたものと、私たちが提供できる全てを繋いで、後の世代に伝えていって頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島へ留学をご検討の方へ

セブ島「IT留学型シェアハウス」でスキルアップしよう

英会話 × WEB × 事業デザイン

月額「3万円」で習得してみませんか?

世界で働きたい! 海外で暮らせるようになりたい!
グローバルなクリエイターを育成する「IT留学型シェアハウス」がセブ島に誕生。
世界中どこでも自在に仕事が出来るWEB制作スキル一式習得。
自在に世界で働ける自分を、掴み取ってみませんか?

詳細を覗いてみよう!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!