グローバルな「デザイナー×エンジニア×起業家人材」を育成する「IT留学シェアハウス」セブ島

英会話だけ学校で学ぶ

金額は月額8万円です。

マンツーマン×個室でレッスン。
1日4時間×週5日×家つきで、なんと1ヶ月8万円。

12年続く、実績ある英会話スクールOne to One Englishとのミックスプランです。なのに、セブ島で最安値級。
最初に英会話レベルチェックテストを行い、どれくらいの実力かを判断します。個人の実力に合わせてカリキュラムが組まれるので、英会話経験の無い初心者さんにも、まず安心です。反対に、ある程度学習を積んだ方にも、相応のカリキュラムが提案されますので、初級者から上級者まで自分のレベルにあわせてご参加頂けます。また、講師陣も厳しい基準を突破した講師陣ばかり。満足の行くレッスンを受講頂けます。
完全オーダーメイド英会話。 だからこそ話せる。聞き取れる。マンツーマンのプライベートレッスンでじっくり習得!

こんな方にオススメ!
  • 海外で働けるようになりたい。
  • 世界中どこでも暮らせるようになりたい。
  • 英語の知識だけではなく、実際に話せるようになりたい。
  • 世界中で自在に仕事ができるグローバル人材になりたい。
  • 日常会話だけではなく、ビジネスでも英語を使えるようにしたい。
  • 世界中の人材を率いてリーダーシップを発揮できるようになりたい。
  • プレゼンテーションを英語でできるようになりたい。

どうしてこんなに安いの?

シェアハウスそのものは、基本的に非営利です。シェアハウスによる収益化は目指しておりません。また、余った分のお金は全て、生活用品や備品に相談しながら使っています。また、教育プログラムそのものでも、利益を作ろうとは考えていません。当然、英会話学校への紹介料等も、頂いておりません。だからこそ、家賃、光熱費、インターネット代、備品を内約とした、原価そのものの料金でご提供させて頂いております。

どうしてこんなに安いの?

シェアハウスそのものは、基本的に非営利です。シェアハウスによる収益化は目指しておりません。また、余った分のお金は全て、生活用品や備品に相談しながら使っています。また、教育プログラムそのものでも、利益を作ろうとは考えていません。当然、英会話学校への紹介料等も、頂いておりません。だからこそ、家賃、光熱費、インターネット代、備品を内約とした、原価そのものの料金でご提供させて頂いております。

英会話 × WEB制作

英会話は学校で、WEB制作はセルフで仲間と助け合いながら学びます。

もっと詳しく
ENGLISH:TALK

CASE1

とにかく日常会話を鍛える

ENGLISH:TALK

日常会話でちゃんと意見を話あえる程度の英会話スキルを習得します。片言での会話だけでなく、しっかり文章として、そして相手と意見を交換できる英会話スキルの習得を目指します。世界中でコミュニケーションの取れる人材を目指しましょう。
例えば旅行先で現地のプランをオーダーし、安くツアーが組める、現地の人と仲良くなり、より深い話や意見交換ができる、単純な旅行だとわからないような地元のオススメに連れて行ってもらうなど、より旅を楽しめるような英会話スキルを身に着けます。

PRESENTATION

CASE2

英語で仕事ができるように

PRESENTATION

ビジネスでプレゼンテーションができる英会話スキルを身につけましょう。英語でのプレゼンテーションを可能とすることにより、国内だけではなく、世界でクライアントや投資家を相手に、スピード感を持って仕事ができる人材を目指します。誰かに自分の意見をしっかり伝え、質疑応答ができることで、一気に自分が活躍できる世界が広がります。今や、仕事は日本だけでするものではありません。世界中を相手に自分の価値を発揮しなければ、良い待遇が受けにくい時代がやってきます。

LEADERSHIP

CASE3

リーダーシップを発揮

ENGLISH:LEADERSHIP

ビジネスでリーダーシップが取れる英会話スキルを身につけましょう。海外で人材を束ねチームを指揮する実力を得ることにより、国内だけではなく、世界でクライアントや投資家を相手に、スピード感を持って事業を作り出しチームを束ねられる人材を目指します。世界中でリーダーシップが取れるようになりましょう。今の日本において、国内だえけでなく、世界で指揮をとれる人材はそう多くはありません。高い専門スキルとリーダーシップを併せ持つ人材を目指しましょう。

日々の様子を更新してます!

WORKROOMはこんな感じ

ついに行ってきました! バジャウ族の村、体験記。

管理人いわく、世界で一番、行きたかった村にいってきました。 セブ島では有名な、バジャウ族の村です。 実は、バジャウ族は日本人とも強い繋がりがあります。 日本人のある男性が、バジャウ族の女性と結婚したんですね。 松田 大夢

ディナーの様子をレポート!

今日は、みなさんのディナーにご一緒させていただきました! 向かったのは、House Of Lechonというお店。 フィリピン名物、豚の丸焼き(レチョン)が食べられるお店です。 みんなで和気あいあい、オーダー中。 レチョ

入居者さんの休日を覗いてみました。

WORKROOMのみなさんは、休日は、どうされているのでしょう。 ある一人の入居者さんの休日を、覗かせていただきました。 休日と言っても、彼女はこの日も勉強するようです。 ただ、少し環境を変えて、勉強していました。 足を

真剣な風景をちょっと覗かせていただきました。

WORKROOMでは、普段、みんな真剣にスキルアップに励んでいます。 楽しい普段の生活と、真剣にもくもくと学ぶ切り替えが大切です。 こんな感じで、お互いに教え合いながら勉強したり。 一人でもくもくと勉強したり。 深夜まで

広いキッチンで、みんなで鍋をしました!

こんにちは! WORKROOMです。 少しずつシェアハウス内の様子をレポートしていきます。 今日は、入居者のみんなで鍋をしました! 夕飯は基本的に、バラバラで食べることが多いです。 でも、時々こんな風に、みんなで一緒にご

【第3回】ワンコと行けるお店を自動提案!「Fam」事業開発レポート!

fam開発レポート第2回はこちらから 前回までは、famの成り立ちや実際の機能についてご紹介しました。 今回は、famは今後どのような展開をしていくのか、ご説明していきます。 famは、単純にワンコと行けるお店を紹介する

もっと見る!

旅するように学ぼう。入居についてお気軽にご相談ください!

無料相談はこちらから!